「心身症」って何?

心身症とは…ストレスなど心理的な原因で身体の内科的な疾患が起こること
身体症状は人によって違いますが、特に自律神経が支配されている臓器や部位に
症状が出ることが多いです。例えば吐き気や嘔吐を繰り返す、息を吸い込みにくい、
頻尿や下痢、肩こりやめまい、胃が痛いなど身体症状の訴えが中心となります。
tr-retreat.jp

Q:治療する場所は? 「心療内科」 (ストレス性の身体疾患を診る科)
Q:治療法は? 心と身体は深い関係があり、身体は心の問題の影響を受けています!
「心身症」になりやすい方は、“今の生活を見直す必要がある”という危険
信号が身体症状として現れます。
しかし、ご本人は身体症状だけが問題であって、ストレスや生活の仕方
(環境・思考・感情・行動)は問題ないと思われがちです。
治療法は多種あり人によって異なりますが、ご本人がストレスを認識し、
考え方や価値観、行動のとり方や生活の仕方を変化させることを行って
いきます。“自分の生活を見直す”という作業を行っていくと身体症状が
不思議と消えていきます。
Q:心身症になりやすい人の特徴は?
慎ましくて従順で、お人好し。自分の感情に気づきにくい傾向があり、不満
や怒りといった嫌悪的な感情を他人に表明することが苦手な人が多いです。

~ 身体症状が持続していませんか? ~
身体症状を訴えて受診し、「異常なし」と言われたのに症状が
持続する、あるいは治療効果が出なくて辛い日々が続くなどの場合に「心身症」が疑われます。

よくわかります。作家 夏樹静子の3年間の腰痛闘病記!実話だけに怖いです~

関連記事一覧

  1. tr-retreat.jp

    早くおうちに帰ろう

  2. tr-retreat.jp

    「アサーション」

  3. セラピールーム-リトリート

    病気になりやすい「タイプD」 (性格タイプ その2)