からだのためのポリヴェーガル理論

からだのためのポリヴェーガル理論

〇からだのためのポリヴェーガル理論
~迷走神経から不安・うつ・トラウマ・自閉症を癒すセルフ・エクササイズ~
スタンレー・ローゼンバーグ 著
S・W・ポージェス/B・シールド 序文
花丘ちぐさ 訳

▷ピーター・A・ラヴィーンの著書を読む(専門家向け)

スタンレー・ローゼンバーグが数十年に及ぶ臨床体験から、脳神経の機能不全から数多くの症状(身体的・精神的・感情的・行動的)が生じていることを発見し、その仕組みとセルフ・エクササイズを紹介しています。自律神経系やポリヴェーガル理論を説明した上で、社会交流を回復するエクササイズを教えてくれます。また、注意欠如・多動性障害(ADHD)や自閉症スペクトラム障害(ASD)にも有効と考えられており、今後の希望に繋がると思われました。

関連記事一覧

  1. 身体が「ノー」と言うとき

    身体が「ノー」と言うとき ~抑圧された感情の代価~

  2. smovey

    Smovey Vibrowsing-System

  3. 不安・イライラがスッと消え去る 「安心のタネ」の育て方

    不安・イライラがスッと消え去る 「安心のタネ」の育て方